「いつでも、どこでも、だれとでも」という健康づくり ~倫理法人会~

本日、倫理法人会にて講話させて頂きました。

ここで人生の棚卸をすることに。

幼き頃から現在に至るまでの自分はなるべくしてなった!

なんの偽りもない。

ここにいる自分は自分が歩んできた道のとおりに自分が出来上がっている。

過去から現在を見ると延長上の未来が見えるような気がします。

twitterより

小学校から大学、社会人に至るまでの自分のつまらない人生をお話しました。

話ながら心に残った言葉は

「競技者も高齢者も同じ人間だろう!スポーツの指導をする上で何が違うの?」

です。

私の師匠の言葉です。

その言葉をキッカケに私は17年間健康づくりや運動療法に邁進してきました。

多分ここまでブレることなく進んできたのだと思う。

「びんご元気プロモーション」を法人化し次なるステップを踏む自分。

これから何が見えるんだろう??

やっぱり「健康づくり」なんだよね!!

一生をこれに注ぎ込んでいこうという決意が更に固まったと思う。