ノルディックウォーキングのポールで動きを変える! ~ノルディックエクササイズの提案~

あなたは筋トレをするとき、どんな道具を選びますか?

次の中から選んでください。

A ダンベル

B ゴムチューブ

C バランスボール

D 何も使わず自分の体重で

E ノルディックウォーキングのポール

多分、こういった質問をすると、タイトルからも分かるし誘導しているのでしょうから

Eのノルディックウォーキングのポール

と言わせたいのでしょ?と。。

そうです。まさにそのとおり!ノルディックウォーキングのポールです!

 

では、なぜノルディックウォーキングのポールなのでしょうか?それはポールを使うと身体を支えることが出来るし、ポールで上手に手足を誘導できるからです。つまり美しいフォームで動きを作ることが出来るからです。

例えば、次のスクワットをイメージしてみてください。

 

A ポールで身体を支えながらしゃがみこむ

B なにも使わずにしゃがみこむ

 

AもBもスクワットですが、Aの場合を想像してみましょう。

ポールで身体を支えると横ブレや縦ブレが少なくなります。ポールで支えることで上手に身体を正しいフォームへと誘導できます。

対してBはどうでしょうか?初心者の人にとっては身体が不安定にブレるし、1回1回の動きが一定しないでしょう。

もちろん集中力を上げてしっかりと筋肉に効かせて行いたいというならば話は別です。

しかし、初心者や運動愛好者の方が筋肉に強い負荷を与えてトレーニングをする必要があるでしょうか?スクワットの場合ポールで支えたとしても、トレーニング効果を出すためには十分に負荷は掛かります。

初心者の方には

「ちょっと筋肉に効いたなあ」とか「上手に出来た!」という喜びの方が余程大事ですし、運動継続につながります。

 

美しいフォームは普段の動きも変えることが出来ます。


全ての筋トレをポールで行うことは難しいかもしれませんが、ポールを持っていたら週に1度くらいは行いたいものです!

 

ノルディックウォーキングだけでなくノルディックエクササイズ(筋トレ)も取り入れると強く丈夫な身体が出来るでしょう!