トレーニングは楽しいんですよ。 気持ちの良い世界が待っていますから(笑)

8月3日と4日に愛媛県聖カタリナ大学でNSCAの会員と一般向けに講師を務めます。
 
NSCAは全米ストレングス&コンディショニング協会のことで、子供、アスリート、高齢者までの身体づくりをサポートする協会です。
私の大好きなトレーニング科学と現場での指導メソッドが満載なんです(^-^)

それはさておき、資料を作成しました。まだ未完成ですが。。
パワーポイントがある程度できて、大まかな内容をマインドマップにまとめました。


NSCAのパーソナルトレーナーのための基礎知識とACSMの運動処方の指針
NSCAのパーソナルトレーナーのための基礎知識とACSMの運動処方の指針

「初心者と低体力者に対するプログラムデザイン」と題して、トレーニングが初めての方や体力が低い方にどのような点に気をつけてプログラムを組めば良いかを実技を交えてお話します。

講演内容をマインドマップにまとめました
講演内容をマインドマップにまとめました

病院に勤めて7年。これまで体力測定と評価を必ず行い、面談をしてからテーラーメイド・プログラムをお客さん(患者さん)と一緒に実施してきました。体力測定は二重積屈曲点(心拍数-血圧の積の折れ曲がり点)、体前屈、握力、膝伸展筋力、身体組成など基本的なことを行ってきました。私自身は数値化にずっとこだわってきました。今日も測定を行いましたが、今日で1080回目でした。

パーソナルトレーナーの本の中
パーソナルトレーナーの本の中

成功した例もあれば失敗した例もある。
そりゃあ人間と人間ですもの!失敗も多々あります。
そんなことも多少講義でお話できればと思います。

「私のところに来れば絶対に成果が出る!」
な~んて思わないでくださいね。
そんな虎の巻なんて持ってませんから。
成功する人はコツコツコツコツです。

ちなみに私が病院でご指導しているお客さんはほとんどが糖尿病、高血圧、脂質異常症の方で中には心臓のバイパス手術を受けられた方もおられます。もちろん安定した方ですが。
このような方でもトレーニングをすれば十分体力は上がります。
しかも、全力の30~50%の筋力発揮でも。

トレーニングは楽しいんですよ(^-^)
何も歯を食いしばらなくても、生活を楽にするだけの体力は付きます。
体力をアップさせたいとお考えの方は是非お声かけください!
マシンなし、バーベルなしでも可能ですよ。

トレーニングは楽しいんですよ。
気持ちの良い世界が待っていますから(笑)