新たな取り組み ~透析運動療法 in さいきじんクリニック~

さいきじんクリニックで透析運動療法に関わることになりました。

私の長年の目標でした。

祖父が透析を10年近く受けていたということもあり、何とかしたいという思いがありました。

 

腎臓の機能が低下すると、自身の腎臓で老廃物を除去したり水分をコントロールできなくなります。

そのため透析という方法で人工的に濾過し血液を浄化させます。

しかし、透析をするとタンパク質が失われ、筋肉量が低下し、活動量も共に落ちてしまうという問題が生じます。

そこをサポートするのが運動療法です。

筋肉を活動させると、それに応じて筋肉は強く適応しようとするので太さを維持、もしくは筋は肥大しようとします。

そこが大きなメリットです。

 

 

昨日はその運動療法の説明を患者様ご本人に興味や身体の状態を聞いていきました。

最初はやる気はかなり低いだろうと思っていました。

しかし、実際に聴取してみると運動をして、何とか健康を維持したいという気持ちを持たれている方が多かったです。

自分の思い込みに随分反省させられました。

 

まず信頼関係を築き、コミュニケーションが取れるようになるまでにしようと思います。

そうした上で実際の内容を説明して、進めていこうと思います。

自分にとっては新たな取り組みです。

 

一人でも多くの方が元気を出され、健康を保ってもらいたいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    松下 誠 (火曜日, 11 3月 2014 11:18)

    素敵な取り組みだと思います。
    お手伝いできることがあれば言ってください。

  • #2

    坂本誠 (火曜日, 11 3月 2014 12:21)

    松下さん、ありがとうございます。
    靴のことで要望があれば連絡しますね。