大反響でした!「走る身体感覚を獲得する!!」ランニング講座 in 福山コロナワールド

伊藤喜昌コーチ
伊藤喜昌コーチ

2014年3月30日(日)に

走る身体感覚を獲得する!!

ランニング講座 in 福山コロナワールド

開催しました。

講師はNSCA認定パーソナルトレーナーの伊藤喜昌さんでした。

伊藤さんはポールスターピラティスのインストラクターでもあります。

 

伊藤さんと出会ったのは最初はフェイスブックでした。

その後、昨年11月のNSCA中四国ADセミナーで初めてお会いしました。

伊藤さんの指導は

「如何に身体の力を抜いて力を出すか!」

「必要最小限で力を出すか」

に焦点が置かれています。

スポーツの究極のところですよね。

う~む、難しい。。

 

でも、違うんですよ!!

伊藤さんは運動生理学で修士号まで取られていて、科学的ベースは確固としたものを持たれています。そして、最後に行き着いたところは生理学的なところも重視しつつも、いかにロスを無くすかというところに視点が向いたそうです。

だから「体力要素の向上 vs 身体の動かし方」なんて、そこら辺の素人〇〇〇〇みたいな変な構図を作っていません。

そこがまず凄いですね。

座学
座学

まずはスロープにみんな座って座学から。

大腰筋という筋肉の動くポイントの話も。

僅かなズレで使い方が全然違ってきます。

これも自分は体感できました。みなさんはどうだったかな?

 

肋骨の動き方の確認
肋骨の動き方の確認

呼吸の動作確認でした。

肋骨がきちんと動くか確認しました。

よくあんなに動かせるな~!

これも訓練なんですね。

胸郭のふくらみも呼吸に関わってきますからね。納得!!

足首の動作確認
足首の動作確認

足首の可動性を確認しました。

走るときの接地感覚が捉えられるようになりました。

私の場合ですが、これを意識することでスクワットにも足裏全体を意識して踏み込めるようになった感じです。

左右の硬さのチェックにもなりました。

皆でランニングドリル
皆でランニングドリル

もろもろの動きを練習した後にランニングドリルでした。

実は、みなさんが足首の動きや肋骨の動きなどをやっている中、途中抜けて私は屋上でランニング練習していました(^-^)。

特に臀部の引き上げのワークを行ったとは、脚の動きが良いんですよね!

不思議!

最後はみんなで写真撮影。

全員で13名の参加でした。

また次回もやりたいですね!!

というか、やります!!

私が今度やるのは

「フルマラソンを完走しよう!」

というものです。

内容は

・ランニングフォーム

・トレーニング方法

・ランニングの生理学

・夏場の練習法

・食事の仕方(水部補給も)

・試合直前のグリコーゲンローディング法

・ケガをしないための方法

などなどを専門家の先生に講義・実技してもらうというものです。

面白そうじゃないですか?

 

実はこのプロジェクトは既に動き始めています。

11月、12月の大会でフルマラソンに挑戦したい方は是非エントリーしてもらいたいです。

 

ちなみに、10月26日(日)にはスロージョギングの開発者 福岡大学スポーツ科学部教授田中宏暁先生に福山で2回目の講演をして頂きます。

こちらも乞うご期待!!\(^o^)/

 

最後に参加した頂いた皆さん、ありがとうございました!!

そして、お疲れ様でした。

もっともっと走ることを好きになってほしいです。

会場を貸して下さった福山コロナワールド様、ありがとうございました!

手伝ってもらった黒田さん、江川君、ありがとう!!!!

裏方のサポートをして下さった片平さん毎回毎回ありがとうございます。

そして、最後に講師の伊藤さん! ありがとうございました!

また、講師をよろしくお願いいたします(^-^)