瀬戸公民館でスロージョギングを室内で行いました。

今日は瀬戸公民館でスロージョギングⓇを行いました。

参加者は26名。

広報だけで集まってくださいました(^-^)

スロージョギングの成り立ちと走り方の特徴を話しました。

1時間30分のレッスンでしたが、そのうち20分くらい運動したと思います。

今日強調したのは初心者は15分くらいから始めたら良いというお話でした。

15分でも長いと感じますが、以外とお話をしながら運動すると時間は短く感じるものですよね!

強度を上げないためにも重要だしね。

 

最後の質問タイムでスロージョギングは遅すぎて、飽きてくるという話がありました。

確かにそうかもしれません。

でも、私は思うんです。

どんな運動にしても「飽き」は来ると思います。

生理学的な意味をある程度理解して、このゆっくりのスピードが身体に良いということが分かれば、意外とできるのではないかと思います。

そして、遅すぎて恥ずかしいという意見も!

でも、このジョギングが恥ずかしくなくなったときに日本は救われると思います。

皆さん、恥ずかしがらずにやりましょう(^-^)