心から接するパーソナルトレーナーでありたい!   ~さいきじんクリニックで透析運動療法を通じて~

さいきじんクリニック(広島県福山市)で透析運動療法を担当しています。

透析を受ける状態は、自身の腎臓が老廃物や水分をコントロールできなくなる状態のことです。

そのため筋力運動を行うと筋肉を刺激し、タンパク質の分解を抑制することができることから透析中にタンパク質が抜けにくくなります。

特に大きい筋肉を鍛えることが大事で太ももやお尻を中心にゴムチューブでトレーニングをしています。

 

患者さんは頑張られる人が多く本当に感心します。

 

しかし、簡単に受け入れてくれる患者さんばかりではありません。

面倒に思われる方もいます。

私が思うのは、その人を受け入れ、明るくやさしく接することだと思う。

つまり接遇ですね。

トレーナーはスポーツが好きな人ばかりを扱うと本当に見識が狭くなる。

今の現場にはスキルを超えるものがあると思います。

トレーナーは技術論が多いように思うが、ここでは人間の原点が試されているようにも感じます。

 

心から接することができるパーソナルトレーナーでありたい!!