【活動レポート】疲労とむくみを解消するセルフコンディショニング in 福山市民交流館

講師:島大樹 トレーナー
講師:島大樹 トレーナー

2014年7月13日(日)の本セミナー終了しました~!

講師は株式会社DAI代表取締役、SHIMA.コンディショニングルーム代表の島大樹(しまだいき)先生でした。

島さんと出会いは、昨年8月3日のNSCA地域ディレクターセミナーin聖カタリナ大学でした。その後1年以内にまさか一緒にコラボしているとは思いもしませんでした!

良い出会いが出来たことには機会を与えて下さったNSCAに感謝しております!

【びんご元気プロモーションの代表の私が挨拶】

今回は遠くは広島からも参加されました。 遠方からありがとうございます(^-^)

今回の趣旨はマッサージの正しい方法を習得し生活の中に活かすことです。

専門の方と一般の方がミックスされていますが、そこは私達は気にしていません。

むしろ一般の方にしっかりとまなんで帰って頂きたいという思いです!

【島さん講演スタート!】

マッサージの基本テクニックから。

揉捏法、軽擦法、強擦法、叩打法、圧迫法など基本となるテクニックの紹介。

軽擦や強擦など飴と鞭を織り交ぜることや、やりすぎることで筋肉の損傷を起こすことを皆さんに理解して頂きました。

やっぱりやり過ぎは良くないですね!

【受付陣の江川君と黒田さん】

福山の広島県ボディビルチャンピオンの江川君(E-Strength代表にも手伝ってもらいました。

その横の極笑顔は黒田さん

江川君はこの後すこしトレーニングの指導も!

黒田さんには毎回びんごのスポーツイベントをお手伝いいただいています!

【2人組でのペアワーク】

ふくらはぎのマッサージは基本は下から上へ軽く擦るところから!

面白かったのは軽く擦るだけでもむくみが取れ、肌の色も随分と変わるのが分かりました。

指先を動かすと神経の通りが良くなったように、スムーズに動きました。

【江川君のカーフレイズ指導】

カーフレイズとは直立姿勢から踵を上げて、背伸びをする運動。

ふくらはぎのトレーニング種目です!

ふくらはぎに負荷をかけて筋肉を強くしたり、長期的に行うことで血行の改善も!

マッサージが飴なら、トレーニングは鞭ですね!

この表現は気に入りました(^-^)

【太もも前(大腿四頭筋)の硬さを取るテクニック】

うつ伏せになって膝を折り曲げると、どちらかの側が踵とお尻の距離が離れている場合があります。その場合は太もも前の筋肉が硬くなっています。

仰向けになって太もも前の軽擦法を行うことで、太ももの筋肉の緊張が取れていました!

たったそれだけの刺激で変わるものなのですね!

【みんなで集合写真】

今日はみなさん、ありがとうございました。

Facebook上では知っている人も、会ったことがない人もいましたのでお会いできて感動でした!

これからも皆さんが喜んでもらえるようなセミナー・ワークショップを開催していきたいと思います。

講師をして下さった島さん、それをサポートしてくれたスタッフのみんな、そして参加して下さったみなさん、改めてありがとうございました(^-^)

また元気な姿でお会いしましょう!

それから、一般社団法人びんご元気プロモーションが店舗を持つことになりました。

名前は

パーソナルトレーニングジム WAKE(ウェイク)

です。

Wakeは

1目覚めさせる、2活動させる、3気づかせる

などの意味があります。

ちなみに私が心臓リハビリテーションでアメリカに留学していた大学がWake Forest Universityです。由来はもちろんそこでもあります。運動療法で多くのことを学ばせてもらった大学の名称を取ってWAKEです!

みなさん、どうぞよろしくお願いします。