スロージョギング仲間をつくること

健康づくりを福山でドンドン展開していきたい坂本誠です!


本日からBchiパル福山で10回コースのスロージョギングⓇの教室を持つことになりました。

参加者は若き女性ばかり!

それもそのはずです。タイトルは「美ボディを目指す」とありますから!

右はBuchiパル福山の多木さん
右はBuchiパル福山の多木さん

今回このお仕事のキッカケになったのはBuchiパル福山の多木さんのお陰でした。

スロージョギングやノルディックを頻繁にやっているのをFacebookで投稿したのを見て頂いていました。ありがたい限りですm(__)m。

多木さんはバイタリティのある方で、非常に積極的な方です。

タイトルの案にしても20~30代の女性が多いことから「美ボディ」という言葉を多木さんが発案。

私的には少し恥ずかしい感もありましたが、集客はバッチリ12人集まりました。


初日はスロージョギングの走法。1フォアフット、2歩幅は自分の足のサイズの半分から、3前方を見て、背筋を起こす、4腕は自然にふる、5ニコニコペースとトークレベルで」を踏まえて走りました。

夜の町を3㎞走りましたが、みなさん疲労の様子もなく楽々走れました。

「話をしながら走るのが良いですね」という感想を頂きました。

そう思います。話をすると疲れと時間の感覚を忘れます。

そして、大きなこととして「仲間づくり」が出来るのがポイントですね。


トレーナーとして私が思うのは継続の源は「仲間づくり」と実は「軽い強制力」だと思います。

仲間がなぜ強制力??

そう思うかもしれません。

しかし、「あの仲間が一緒に走っているから私も一緒に走ろう!」という気持ちになりますよね。

ゆるく繋がった絆とも言えますが、継続する上では「軽い強制力」ともなっています。

スポーツだけでなく、プロジェクトを進める上でもなんでもそうですが、「軽い強制力」って必要ですね。

人間ある意味弱いですから!

今後コミュニティづくりを考えつつも、軽い強制力が必要なのではないかと思う今日この頃でした。


Buchiパル福山でのスロージョギングⓇも皆さんの仲間づくりに貢献していきます!

12人の皆さんよろしくお願いします(^-^)


ちなみに講座の途中から参加することも出来ますので、Buchiパル福山の方にご連絡ください。

金曜日の夜19時30分から一緒に3㎞ほど走りましょう。

楽しく、元気よく!

Buchiパル福山はこちらへ 

電話・ファックス 084-953-2006

ご質問のある方はこちらへ!

メモ: * は入力必須項目です